2008年08月18日

お仕置き寺

2008.jpg





帰省日記A


実家のすぐ横にあるお寺

旦那さんが子供のころに、

イタズラをしてこのお寺の木に

よく縛りつけられたそうです^^むかっ(怒り)


もうこの木も太く大きくなって

ちょっとのヒモじゃまわせないくらい太いです。

あの温厚だった義父を怒らせるイタズラ。。。

いったい何をしでかしたんだわーい(嬉しい顔)
posted by magu7☆ at 06:36| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お嫁さん、お疲れ様でした。
でも、いろいろ楽しかったでしょう。

お寺の気につながれたの?
いたずらっ子だったのかしら?

お盆も終わりまた、日常が戻ってきましたね。
(私は関係ないの)
暑いけどお身体に気を付けてね。
Posted by ベンジャミン(keiko) at 2008年08月18日 09:09
気 → 樹
です。(ー_ー)!!
Posted by ベンジャミン(keiko) at 2008年08月18日 09:10
主人方のばあちゃんが、孫を木にくくった話を
聞いたことがあります。
昔の折檻はけっこう厳しかったんですね。
こわっ。
Posted by わんもも at 2008年08月18日 10:29
maguさん こんにちは。
うちの夫は家の柱によく縛り付けられたって言ってました。
頑固で強面の義父・・・・昔から厳しかった父だったそうです。

ご主人はどんないたずらをしたんだろ?
お寺は、怖かっただろうね〜^m^
Posted by チーちゃん at 2008年08月18日 12:09
☆keikoさん☆

また今日からいつもの毎日が始まりました*^^*
朝晩が少し涼しくなって、秋が顔をのぞかせています♪

旦那さんのイタズラは毎度の事で、ときどきお寺の木に縛られて
義父さんにお説教されてたと、義母さんが笑ってました^^;
イタズラ。。。数えきれないとも言ってました〜☆



☆わんももさん☆

たぶん”せっかん”ではなくて、
”愛”あるお仕置きだったんだと思います^^@
旦那さんも、叱られたけれど今ではそれがウレシイと。。。
今の時代は過保護と愛情、躾とせっかんの意味がちょっと間違って
子供に接してるのかも知れないですね〜。



☆チーちゃん☆

今の家は、くくりつける柱もない建て方が多くて
こんな経験をするのも貴重になりましたよね(^^”

数え切れないほどのイタズラ小僧だったそうで〜
あっ、ほんとだ!
お寺っていうだけでも怖いですね(^^+

Posted by magu7☆ at 2008年08月18日 15:44
magu7☆様

こんばんは〜(^^)d
やっぱり男の子はわんぱくじゃないとね(^ー^)

miyashitaも幼き頃はいたずらをして母に良く叱られました(^^;
miyashitaはよく押し入れに閉じ込められました。
「ジージョがくる〜、怖いよ〜」って泣きながら騒いでたそうです(-.-)

トッポジージョ…
皆さん知ってますかね…(^^;
Posted by miyashita at 2008年08月18日 19:53
こんばんは。

なるほど、ワンパク坊主を縛り付けた木ですか。
子供の頃は色々悪さをして親や学校の先生によく起こられました。しかし木に縛られたことはないので、何をしたのか「気」になりますね。
Posted by Londo at 2008年08月18日 20:02
☆miyashitaさん☆

ひゃぁ〜♪  懐かしいですよ!
「トッポジージョ」かわいくて、かわいくて大好きだった! 
けど。。
miyashitaさんには怖かったなんですネ(^^;
押入れも怖いですよね〜暗い密室ですもん^^+
magu7☆は”やいと”をすえられました!



☆Londoさん☆

magu7☆も廊下に立たされたことがあります(^^+
Londoさんも、やっぱりイタズラの経験アリなんですね♪
旦那さんは数え切れないほどの、イタズラのレパートリーが
あったんだって(^^;
Posted by magu7☆ at 2008年08月19日 11:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。