2009年02月20日

「ライオンハート」 恩田 陸

2009.jpg



時空を越えて求め合う、恋物語です。
SFっぽくて、恋愛小説という感じがしません。
恩田陸さんって、日本人離れしたフィーリングを持たれているな〜
この本を読んでいると、人の前世はあるんじゃないか。。。覚えていないだけで・・
なんて思うのであります^^。

時代、年代を超えてお互いに、
会いたいと願う奥底の叫びのような。。
でもほんのわずかな時間しか会うことができない、
刹那な悲しさたらーっ(汗)
自分でも意識できない、無意識のうちに求める相手。


彼と彼女の最初の出会いって、いつだったんだろう。
どうして現世で巡り逢って結ばれないんだろ。。
【四次元空間】の恋愛・・・黒ハート


時間とユークリッド空間を合わせた四次元の世界。
そんな恋は神秘的ぴかぴか(新しい)
だけど、切な過ぎますたらーっ(汗)

ちなみに題名の「ライオンハート」は、
ケイトブッシュのセカンドアルバムの中の1曲。
ケイトのファンだったんだって黒ハート


posted by magu7☆ at 12:02| Comment(6) | こんな本読んだよ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
magu7☆さん・・
こんにちは・・
何時もありがとうございます・・(^^♪

ごめんなさい・・・
この小説は知りません・・・
SMAPのライオンハートしか知りません・・・

歴史上では、第3回十字軍を率いていたのがリチャード一世という
王様です・・
物語の中では豪快な英雄として描かれています・・・
この人が特に1191年エルサレム近傍で、敵であるサラディンとの戦いで
勇名を挙げ、<獅子心王 the Lion Hearted>の名を得ました・・・
ライオンのような勇猛さを持つ人、といった意味でしょう・・・
以降歴史でライオンハートといえば大体この人を指しています・・・。
Posted by Isack at 2009年02月20日 13:54
maguさんってお忙しいのにたくさん本とか読んでますよね。
すごいなぁーって思います。
私にはなかなか出来ないなぁ〜
Posted by まぁーこ at 2009年02月20日 14:17
こんばんは。

何だか難しそうな話ですね。
ユークリッド幾何学と相対性理論を組み合わせたのでしょうか。次元が一つ多いので、話がややこしいのではありませんか。
Posted by Londo at 2009年02月20日 19:12
こんばんは。
時を越えた恋ってロマンティックですね(*^^*
17世紀〜現代まで、もしいくつもの時代を
経験できたら、人間どうなっちゃうのかな…。
想像するとたくさんの物語が浮かんでくるようです。
ファンタジックな世界も面白いですねo(^-^)o
Posted by スウ at 2009年02月20日 21:49
漫画でこういうような内容のものが
好きなものがあります。
少女漫画なので、ハッピーな
ストーリーです^^
Posted by わんもも at 2009年02月21日 06:49
☆Isackさん☆

この小説に登場する女性は「エリザベス・ボウエン」という名前で
イギリス王室に関係する女性だと思います。
男性は「エドワード」と言って戦争になる前にはすでに出会っています。
ひょっとしたら、magu7☆の読解力不足かも知れないですが、
リチャード1世さんとも関わりがあるかも知れないと思いました^^*



☆まぁーこさん☆

ぜーんぜん、スゴクないです^^;
「本」はmagu7☆の道楽です♪



☆Londoさん☆

3次元ではなくて、4次元の空間です^^*
最初はいろんな時代へ話が飛ぶので、???って感じだったんですが、読み進んでいくうちに不思議空間に魅了されちまいました♪


☆スウさん☆

時空を超えて、自分の意識していない「意識」があるんじゃないか。。って不思議な感覚になりました。
現世では結婚して、子供もいても・・
主人公のエリザベスとエドワードの意識のどこかに
求める相手がいて。。
実はその追い求めた相手が、自分の奥さんであったり・・
なーんて不思議、不思議ワールドでした♪



☆わんももさん☆

ハッピーエンドが1番爽快だよね^^☆
この話の終わりは・・ないのかも知れないです^^。
今も、時空を越えた物語が続いているようです♪
Posted by magu7☆ at 2009年02月21日 12:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。