2014年10月17日

責めること。 許すこと。

magu7☆に直接降りかかっている災難ではないんですが・・

8月後半から、あるお客様の受注にミスがあった取引先A社がありまして。。

その次の段階の、続きの仕事をmagu7☆が担当しているんですが、

A社のミスがいくつもあり、そのミスが大きくて、
作業や納車にとても大きく影響してしまっていますバッド(下向き矢印)





お客様の怒りはとても大きくて、きっと損金も発生してるはず・・
もちろん、ミスをやらかしてしまった方がいけないし、
取り返しのつかないほどのミスなので怒りは仕方のないことなのです。
しかし・・同業者としては担当者の立場の苦しさ辛さもよくわかりますたらーっ(汗)

早く、穏やかに事が解決して、お客様にも気持ちよく納得していただきたいです。

人間だから失敗もあるし、ましてや経験が浅いと予想外のミスもあります。

magu7☆は関係していないことだけど、話を聞いて、経過を見ているだけでも
なんだか気分が憂鬱で暗くなって、胸が痛いです
早く解決しないかなぁ。。

それを面白がって? あおる?人もいたり、
いや言葉が悪い。
A社のミスを強調する人もいて・・・

起きてしまったことは仕方ない。
許してあげてほしいですぅ。。

窮地に立たされたとき、
寛大に許してもらえたり、大目にみてもらったときは
逆に責められているときより反省の気持ちも大きくなったりするもんで・・

magu7☆だって、いまだに小さなミスはやらかすし、
昔、まだ経験が浅いときはわからないことだらけだったし・・
もう少し上司に相談すればよかったのに・・
上司も気をつけて見てあげればよかったのに・・

あってはならないことだけど・・・

どんなに気をつけているつもりでも、
人間は失敗するもんなんですよねたらーっ(汗)

なんだかA社の担当者がかわいそうで仕方ないんですよね

でも大きな買い物をされて、
これから頑張っていこう!とされていたお客様も出足をくじかれて本当にお気の毒だし
どうか円満に解決しますように(人)



posted by magu7☆ at 11:26| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
magu7☆様

お辛いですね・・・(・・;)
どちらの立場もわかりますし…

でも、人間ですからね…
絶対はありませんし、失敗はあると思います。
それで成長することもありますからね…

お客様のご立腹もわかりますが、
いつまでもそのままでっていうわけにも
いかないでしょうし…
簡単には許すこともできないでしょうが…
相手のことも理解してくださるといいですね。

そしてどうぞ早く収まる事を願っておりますm(_ _)m
Posted by miyashita at 2014年10月17日 18:29
こんばんは。

板ばさみになっている訳ですね。
ミスは誰にでもありますが、ミスをしたほうは、今後絶対にミスをしないと言うつもりでやらなければいけませんね。絶対ミスをしないつもりでも、ミスは起きてしまうので、そこのところを如何考えるかですね。ミスをした方が「ミスは誰にでもある」と言う姿勢では話になりません。とにかく、ミスは絶対にしないと言うつもりで、謝るしかないのではないでしょうか。
Posted by Londo at 2014年10月17日 19:00
☆miyashitaさん☆

あってはならないことだけど・・・
「絶対」ってことはなくて、起きてしまったことはどこかで折り合いをつけないといけないんですが、
それまでの道のりがまた辛くて大変なんですよね(++)
お客様の言い分はごもっともで、落ち度はA社の担当者にあります。
苦しい事態だけど、早く円満に解決してほしいと願うばかりです(;;)





☆Londoさん☆

magu7☆は板挟みにはなってなくて、
全く今回の非常事態には関係がないという立場なんですが・・
それでも、やはりトラブルの成り行きを見る立場でも胸が痛みます。。

A社の担当者も今回のミスでは進退問題に発展しました・・
「今後」があるのかどうか・・
とにかく円満解決を願うばかりで、我が身にもミスが起こらないように仕事をしなくては!と
気を引き締めさせられる事件になりました。
(;;)
Posted by magu7☆ at 2014年10月18日 10:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。