2018年04月26日

もうひとりの自分

アイドルグループのひとりの方が書類送検されたとか。

詳しい事情は知らないし、わからないけれど

飲酒して酩酊状態だったとか。

テレビで見てると、日頃からアルコールに対する不安もあったとか・・

誰しも完璧ではないけれど、

法に触れたり、人に迷惑をかけたり、家族に心配や苦労をかけるのはよくない。

それに誰にも、人には言えないこともあったり

隠したいことがあったりもするもんで。

magu7☆の父もアルコール依存症で、家庭は崩壊し

どんどん父の周りから人が離れ孤立、孤独は増すばかり。

家族でさえ、一緒にいるのが苦痛になったり怖くなったり・・・

そして、父以外の家族の周りからも人が離れていくことも・・・

なんでも「依存症」になると、自力で治すことってほぼほぼ難しい。

専門の施設なり、先生について治さないと。

magu7☆の父は3度も施設に入って、入院治療をしたけれど、

やっぱりダメでした。

magu7☆も精一杯、支えたつもりだけどダメでした。

父の心には、magu7☆では埋められない大きな穴が開いていたように感じます。

それくらい「依存症」って簡単には治せない難しい病気でもあるんですよね。

もう意志が弱いとか、根性がないとかの次元の話じゃないんだよね・・

magu7☆の父は、お酒を飲んでいないときはとても温厚で優しくて、真面目な人でした。

お人よしで、素面で人に攻撃的なことも言えない人でした。

自分の中に溜め込んでしまうタイプだったのかも。

だから、お酒の力を借りて、嫌なことを忘れたり

お酒の力を借りて言うこともあったみたいです。

そのうち、お酒を飲むとストップが効かなくなり

人格まで変わっていきました。

治療には根気がいります。

立ち直るには人の支えが欠かせません。

ストレスはまた飲酒の引き金になります。

お酒を断つと、いろんな禁断症状も現れて

それに耐えて乗り越えないといけない・・

父はこの禁断症状に最後まで苦しみ、戦い抜くことができませんでした。

人って、ある意味とても強くて、とても弱いもの。

頭ではわかっていても、実行できなことも多々...


だからと言って否定はできないんですよね。

magu7☆も、依存症でなくても変えられないことや乗り越えられないことってあるもので、

人に大きな迷惑をかけていなくても直せないことってある。

みんなが父を嫌い、離れてしまい、magu7☆もほとほと疲れたけれど。。

最後の最期まで嫌いになれなかった。娘だから。

でも自分の人生、家族、友達、仲間は大切にしてほしいです。



なんてことがふと重なってしまいました^^





posted by magu7☆ at 13:19| Comment(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

依存症は治療が難しいですね。
薬物による依存症が多いですが、お酒も薬物と同じ効果があるのかも知れませんね。一旦、依存症になるとその薬物がないと治まらなくなってしまい、なかなか治療ができません。精神的にもダメージを受けてしまうので、最終的には人格まで変わってしまいます。とにかく、依存症にならない様に注意するしかないですね。
Posted by Londo at 2018年04月26日 19:10
Bくんの元カノさんもアルコールに飲まれてしまわはりました😢
施設に行きたくないとBくんちに逃げてきはりました。
Bくんもいっぱい考えて努力しはったとおもいます。頑張ってもどうしようもないこと、いろんな要因が重なりあって、まわりも本人もどうしようもない状況、、
難しいですね。。
Posted by もみのき at 2018年04月26日 19:40
深いですね。

真面目で気が弱い人ほど、依存症になりやすいと聞いたことがあります。
頑張ってもどうしようもない事ってあるんですよね。
本人が一番苦しいのではないでしょうか。
しらふの時は、きっと自分を好きになれず責めているような気がします。

あとは周りが気づいて、いい方向に導いてあげるしかないのだろうけど。。。
みんなそれぞれおおかれ少なかれ 内に秘めた悩み事やいろいろ事情もあり人のことまで何とかしてあげる余裕が少ないんでしょうね

難しい問題ですね。
1回の過ちが人生を狂わせる
本当に残念です。
Posted by brosa at 2018年04月26日 22:56
magu7☆様


衝撃的な出来事でしたね…。

アルコールも一種の薬物かもしれませんね。

我が家の父も昔はそうでした。
酔っ払って家に帰ってくると
気に入らないことがあると暴力でした。
そんな時は母に言われて幼少の姉とmiyashitaは
トイレに二人で入り鍵を閉めていました。

小学生くらいの時と、二十歳くらいの時に
離婚をするっていう話が2度ほどありました。

でも何とか家族として最期まで父と
過ごせることができました。

magu7☆様に比べると小さな事かもしれませんね。

でも人それぞれ…
弱い人もいるし強い人もいます。

強い人でも何かきっかけや原因があり
弱い人に変わってしまう可能性があると思います。
一人で悩み、一人で解決しようとすればするほど
心が深みにはまったり…
逆に周りからのプレッシャーや圧力があり、
その捌け口が無かったり…

それがアルコールであったりして…

難しいですね。

でも、よく考えるとmiyashitaにも
もう一人の自分がいると思います。
自分で思っていることとは違うお仕事を
したり、会社の上の人には意見を言えないことも
あったりしますし…
それが飲み会とかで出るか出ないかは…
あ〜、考えると怖いです〜(ーー;)
Posted by miyashita at 2018年04月26日 23:13
☆Londoさん☆

なんでも依存症になるまで続けてしまうと
今度はなかなか治すことが難しくなりますね。
特にアルコールや薬物は人格まで変わってしまうので
怖いです。
何かに頼ってしまう前にうまくストレスを解消できる方法が必要です(;;)




☆もみのきさん☆

依存症になると、自力ではどうにもならないことの方が多いみたいです。

>施設に行きたくないとBくんちに逃げてきはりました。

施設に行くと、かなり辛い制限や幻覚も出るので
みんな行きたくないと言います。。
でも、やっぱり専門のところで治すことが必要ですよね(・・)




☆brosaさん☆

本当にその通りで・・・
依存症は人生まで狂わせてしまいます。
うまくストレスを解消できなかったり、
自分の意思をなかなか伝えられないとき、
心身ともに疲れてお酒を飲んで忘れようとすると
依存症になりやすいと思います。
こんなときこそ、孤独、孤立させないでまわりの人の助けが必要ですよね(;;)



☆miyashitaさん☆

>一人で悩み、一人で解決しようとすればするほど
心が深みにはまったり…

ひとりで抱え込んだり、
誰にも話せない状況はやはりよくないですよね。
家族、友人、仲間とか話せる人や、気分転換できる人とコミュニケーションが取れるといいんですが・・
miyashitaさんもお父様の飲酒で、ご苦労された時期もあって、、
家族はなおさら辛いですよね(;;)
Posted by magu7☆ at 2018年04月27日 13:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。