2020年02月14日

万が一の時のためのメモ

昨日は気温が18度まで上がって、まるで春のような一日でした

でもまだ寒さは戻ってくるようで、気が抜けないです。

magu7☆の風邪もまだ抜けてないので(^^;

でも、今日は午後かまた雨になりそうです





さて、夜の電話から始まったハプニングの続きです。



娘は大学時代のお友達に会うために、我が県から遠く離れた県へ深夜高速バスを利用して向かっているときのことです。

途中で休憩のために止まったサービスエリアで買い物やトイレを済ませてバスに戻る最中、

バッグに入れたと思った、入れたはずだと思っているお財布を駐車場で落としていたのです💦

娘は落としたことに全く気がつかずに高速バスは発車🚌💨


そして、その隣に車を止めておられたご夫婦が休憩を終えて車に戻っているところに

その落とした財布を見つけて拾ってくださったのです。

そのご夫婦もきっと停車していた高速バスの乗客が落としたんではないかと直感したそうで、

その高速バスを追いかけようか、どうしようかと迷い


財布の中に手がかりがないか開けて下さったら、

現金、カード、免許証も入っていて これは大変!だと。

その中に大き目のメモが入っていて

「私に何かあったときは、母親のmagu7☆に連絡をしてください。」

とmagu7☆の携帯電話の番号が書いてあり、急病で倒れたり、事故に遭ったときに備えてメモをいつも入れていたそうです。

それを見て知らせてくださいました。

落とした娘もきっとすぐにお財布が必要になるはず。と思い

警察に届けてからだと時間がかかり過ぎて困るんではないかと、そこまで考えてくださって。

娘は深夜バスということもあって、他の乗客の方に迷惑がかかるので電話に出れなかったのです。

magu7☆からのラインで初めてお財布を落としたことに気がついた娘は

顔は見えないけれど、真っ青になっているのが想像できました(笑) あ。笑いごとじゃない。

高速バスのチケットはもう前払い、深夜に到着して泊まるホテルはバスターミナルのすぐ隣のホテルでカード決済していて

スマホにもペイをチャージしていたので小銭に困らなかったのがよかった。ほっ・・

本当にラッキーなことに拾ってくださった方と、娘は同じ県に向かっていることがわかり

間に入って娘とはラインで、拾ってくださったかたとは電話でやりとりさせていただいて

翌日、娘はお友達の車で拾ってくださった方と待ち合わせ場所で会い、お財布をいただけました。

本当に親切で、温かい気持ちのご夫婦で娘もmagu7☆も感謝の気持ちでいっぱいになりました

娘もmagu7☆も何度もお礼をさせていただきたいと、お名前とご住所をお聞きしたんですが

「当たり前のことをしただけなので、本当に気にされないでくださいね。」

と、お会いしたときにお財布から気持ちだけでもお礼をさせてほしいと娘は封筒も用意して
出向いたのですが、それもご辞退されて。。

以前、その方も財布を落として途方に暮れているときに
財布を拾った方が、わざわざ家まで届けてくださったことがあるというお話をお聞きして
そのご恩を今度は自分が他の方にお返しする番だったんですと。

本当に親切な気持ちの温かい方に拾っていただけた娘は感謝していました。
magu7☆も優しい言葉までいただいて感激するばかりです。

今度は私たちが恩返しする番です。

お財布を落とした娘は、magu7☆と同じくしでかしてしまう人ですが

ちゃんと娘が財布にそんなメモを入れていたことにもニッコリ。

そんな失敗をした娘のおかげでびっくりしたけれど

こんなあたたかい気持ちにさせてもらえたことにも感謝です。


でも、


もう財布、二度と落とすなよーーーーー



posted by magu7☆ at 13:03| Comment(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや〜、良かった、良かった。
こんなに良いお話があるんですねぇ。  えっ!詐欺?それで、どした?どした?話の続きは...えっ、まだかないな。と昨日は待っておりました。

あぁ、でも本当に良かったです。そういう事の顛末ってあるんですねぇ、捨てたモノじゃ無い日本。
あっ、私はmuguさんより5歳年上だけれど、毎日バイクでの実家と自宅での往復。あちこちバイクで出掛けるし。そうだ!免許証にちゃんと連絡事項書いておこう、そう思いました。これか書きます。亡き姉の連絡先を入れたままにしてあります。これじゃぁね、連絡付かないわ(@@;)
maguさんにも夜中の見知らぬ電話それからの対応、いろいろとお疲れ様でございました。結果が晴れやかなものであった事、本当に良かったと思っております。
Posted by yukimiya at 2020年02月14日 13:20
こんばんは。

財布を落としたのですか。
エライ災難でしたね。メモが入っていたので、戻って来たと言う事ですね。それにしても、戻ってきてよかったと言う他はないですね。戻って来なくても仕方がないと言った状況だと思います。よく注意する必要がありますね。
Posted by Londo at 2020年02月14日 19:15
magu7☆様


そーでしたか〜。

それは・・・
LINEは出来るけど電話で話は出来ないと
娘様のどんな状況なのか分からず、勝手に
想像しておりました〜(^^ゞ

とにかく結果的には良かったです〜〜〜!(^^)!
miyashitaもホッとしました。

お財布を落とされた娘様も真っ青だったと
思います・・・
magu7☆様も知らない方からのお電話と・・・
色々と大変でしたね。

それにしてもまだ世の中には素敵な、
親切な方がいらっしゃいますね〜。

miyashitaもそのご夫婦を尊敬します。
「当たり前のことをしただけです」
って中々出来ることでは無いと思います。
当たり前のことを当たり前に出来ないことが
多い人ばかりなのに・・・
本当に良い方に見つけていただいて、
良かったですね(^_-)

娘様のお財布が無事に戻りmiyashitaもホッと
しました〜〜〜(^^)

そして
「万が一の時のためのメモ」
このメモで娘様も救われましたね。
でもこのメモにはmiyashitaも勉強になりました。
miyashitaもお財布の中に入れておこうと
思いました。
万が一の連絡先は必要ですね。
Posted by miyashita at 2020年02月14日 23:54
☆yukimiyaさん☆

いろいろ空想までさせてしまいました(^^;
今の世の中。。。
ニュースでも新聞でも怖い事件や物騒な人も多い中でこんな嬉しい出来事があると、そんな人ばかりでなくて心の優しい方々もたくさんおられるんだと感激しました。
見知らぬ他人への思いやりに感謝です。
娘のメモを知って、すぐに連絡がつく家族や知人を記しておくのも大事だと思いました(^^)



☆Londoさん☆


ほんとうに落とした財布が戻ってきたのが奇跡のようです。
旅行のために、娘も多く現金も入れていたので
心ない人だったら、現金だけ抜き取られて捨てられていたかも・・
親切な方に拾っていただいて本当に助かりました。
困っている人の気持ちを考えることって、なかなか簡単にはできることではないですもんね。
びっくりな娘の失敗でしたが、人の優しさに感謝できる素敵な出来事でした(*^^*)

Posted by magu7☆ at 2020年02月15日 12:10
こんにちは

親切な方に拾われて本当にラッキーでしたね。
感謝感謝の気持ち。
分かります。
でもいい方に拾われる、助けてもらえるというのは運もあるし人徳なんでしょうね。
無償の思いやりに出会えるのってそうないですよね。


でも娘さんもお財布の中に緊急連絡先をいれてるなんてすごいですね。
うちの娘ではそこまでまわらないなぁ〜〜

でもよかった!
私もほんわかしました。


Posted by brosa at 2020年03月04日 14:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。