2020年01月24日

『その日の前に』 重松清   もう遠い世界ではなくて。


【その日の前に】   重松 清

IMG_20200116_142610.jpg




僕たちは「その日」に向かって生きてきた−。

昨日までの、そして、明日からも続くはずの毎日を不意に断ち切る家族の死。

消えゆく命を前にして、いったい何ができるのだろうか…。死にゆく妻を静かに見送る父と子らを中心に、

それぞれのなかにある生と死、そして日常のなかにある幸せの意味を見つめる連作短編集。



[収録作品]


ひこうき雲

朝日のあたる家

潮騒

ヒア・カムズ・ザ・サン

その日のまえに

その日

その日のあとで


📖📖📖📖📖📖📖📖📖📖


この本は1月の最初の方から読み始めていました。

当たり前のこととしてわかっていたんですが、
命あるもの、いつかは尽きる。
でも現実のことから少し遠い、離れたところにあったかも。
今までたくさんのお別れをしてきて、そのたびに同じことを思い、同じこと考えてきたはず。

先日も職場の先輩、小さな命とのお別れがありました。

そしていつかmagu7☆だって。

「その日」は突然やってくるかもしれないし
「その日」はじわじわとやってくるかもしれない。

magu7☆は「その日のまえ」に

どんなことを思い、どんな言葉を残し、どんな気持ちを伝えれるだろう。

もうずっとずっと遠いことではない「その日」

posted by magu7☆ at 14:00| Comment(5) | こんな本読んだよ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

【禁断の魔術】 東野圭吾  ☆またいつか会えるといいな☆

もう少し前に読み終えていたんですが(^^`


東野圭吾さんの

IMG_20200105_095026.jpg

【禁断の魔術】


姉を見殺しにされ天涯孤独となった青年。
愛弟子の企てに気づいたとき、湯川がとった驚愕の行動とは。!
かつて湯川が指導した、高校の物理クラブの後輩・古芝伸吾が帝都大に入学してきた。
だが彼は早々に大学を中退してしまい、その影には彼の姉の死が絡んでいたらしい。
その頃、フリージャーナリストが殺された。その男は代議士の大賀を執拗に追っており、
大賀の番記者が伸吾の死んだ姉であったことが判明した。
草薙は伸吾の姉の死に大賀が関与しており、伸吾が大賀への復讐を企んでいると警戒する。
湯川はその可能性を否定しつつも、伸吾が製作したある“装置"の存在に気づいていた。
「私は君にそんなことをさせたくて科学を教えたんじゃない」――湯川と愛弟子の対決の結果は!?




残念なお知らせですが・・
続きがあるよ☆
posted by magu7☆ at 13:12| Comment(2) | こんな本読んだよ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

『R・P・G』 宮部みゆき  また風邪かぁ( ;∀;)?


宮部みゆきさんの

【R・P・G】


RPG.jpg




建築中の一軒家の中で殺人事件が発生、所田良介が刺殺された。
捜査が進むにつれ、所田がネット上で「お父さん」を名乗り、家族ごっこをしていた痕跡がみつかる。
武上らはある結論を導き出し、ある“計画”を実行することを決意する。
所田の娘・一美がマジックミラー越しに見守る中、「カズミ」「ミノル」「お母さん」の取調べが始まる。
犯人は誰なのか、そして“計画”とは…。

「RPG」ってなんのこっちゃ??

また
と思って調べたら、ロールプレイングってことなんですね。
若い方ならきっと当たり前に知っているんだろうな〜
なんてあらためてmagu7☆のオバサン化を感じたのです(笑)

土曜日の今日は仕事です。
この後、納車に行って帰ってきたら事務所でぼちぼち頑張ろ
2日ほど前から少し夜中に咳が出て、
今日は朝から咳が何度か出ております⤵
また風邪かぁ〜〜〜〜〜
と言いつつも食欲は落ちませんヽ(^。^)ノ




posted by magu7☆ at 10:26| Comment(4) | こんな本読んだよ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

『望郷』 湊かなえ   長男の誕生日☆

今回、読み終えた本のご紹介です。


【望郷】

湊かなえさんの本は10冊目になりました。


boukyou.jpg


日本推理作家協会賞受賞! 心に刺さる連作短編集


都会から離れた島に生まれ、育った人々。

島を憎み、愛し、島を離れ、でも心は島にひきずられたまま――

日本推理作家協会賞受賞作を収録。


閉ざされた“世界”を舞台に、複雑な心模様を鮮やかに描く湊さんの連作短編(全六編)。


収録作「海の星」が日本推理作家協会賞(短編部門)を受賞、選考委員の北村薫氏は、

「鮮やかな逆転がありながら、小説の効果のための意外性のため無理に組み立てられた物語ではない。筋の運びを支える魚料理などの扱いもいい。(中略)――ほとんど名人の技である」と絶賛。


自身も“島”で生きてきた湊さんが「自分にしか書けない物語を書いた」と言い切る会心作。島に生まれ育った私たちが抱える故郷への愛と憎しみ…屈折した心が生む六つの事件。推協賞短編部門受賞作「海の星」ほか傑作全六編。



文芸春秋BOOKSより


今日で11月も終わりですね。
早いもんだな〜
明日からはとうとう12月に。
11月の終わりに誕生日を迎えた長男に気持ちばかりのプレゼントを送っていました。
長男から、すぐに「ありがとう!」の連絡があって喜んでくれたみたいでよかった(*^^*)
またお正月には帰ってくる長男ですが、元気で頑張っているみたい。
もういいお歳になったけれど・・・
娘と同じく、全く結婚する気がない(^^+
ま、元気で楽しくやっているみたいだからいいかぁ〜
こればかりは本人が決めることなので仕方ない!
と思うようにしてる母。
結婚観も今は昔と変わっているのかもですね


posted by magu7☆ at 11:41| Comment(3) | こんな本読んだよ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

『夜行』  森見 登美彦     今日は寒い〜〜〜””

初登場〜〜
森見登美彦さんの本を初めて読みました!



【夜行】 森見登美彦

IMG_20191117_123948.jpg

僕らは誰も彼女のことを忘れられなかった。長谷川さんが姿を消した夜から10年。
僕ら5人の仲間は、鞍馬の火祭りの日に再会した。「夜行」とは何か。彼女と再会できるのか。

私たち六人は、京都で学生時代を過ごした仲間だった。
十年前、鞍馬の火祭りを訪れた私たちの前から、長谷川さんは突然姿を消した。
十年ぶりに鞍馬に集まったのは、おそらく皆、もう一度彼女に会いたかったからだ。
夜が更けるなか、それぞれが旅先で出会った不思議な体験を語り出す。
私たちは全員、岸田道生という画家が描いた「夜行」という絵と出会っていた。
「夜はどこにでも通じているの。世界はつねに夜なのよ」


うーん、なんともミステリーな本でした。
異次元の世界だと思っていた場所が、実は普通の世界で
自分がいる場所が異次元空間だったと。。


今朝は寒かった〜
それに日中も寒い。
冷えてます
北日本ではマークがついてて
magu7☆地方も今にも降りそうな雲覆われて、日差しがないので寒い〜〜
いつもの土曜日はほとんど仕事だけど
明日の土曜日は祝日なので連休だ〜〜


posted by magu7☆ at 13:25| Comment(3) | こんな本読んだよ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

『魔術はささやく』 宮部みゆき  晴天なり〜〜♪ 

今朝は寒かった〜〜〜
これからどんどん寒くなっていくんだなぁ。。

さてさて♪


 宮部みゆきさんの    【魔術はささやく】

majyutu sasayaku.jpg



それぞれは社会面のありふれた記事だった。

一人めはマンションの屋上から飛び降りた。

二人めは地下鉄に飛び込んだ。そして三人めはタクシーの前に。

何人たりとも相互の関連など想像し得べくもなく仕組まれた三つの死。

さらに魔の手は四人めに伸びていた……。

だが、逮捕されたタクシー運転手の甥、守は知らず知らず事件の真相に迫っていたのだった。


宮部みゆきさんの本は面白いのはわかっているんだけど

今まで読んだ宮部みゆきさんの本の中では1番面白くて、寝る前の布団の中読書では
いつも睡魔に襲われるのに、この本だけはついつい読み進みたくて気がつけば遅くなっていたって感じでした(^^+


今朝は冷え込んだのに、日中はポカポカ陽気
朝と日中では14度くらい気温差があるので、こりゃたまらん💦


posted by magu7☆ at 13:33| Comment(5) | こんな本読んだよ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

『母性』 湊かなえ  美容院へ行ってリラックス♪

朝晩が冷え込むようになってきましたね。

皆さん、風邪には気をつけてくださいね!

唯一、元気印だった旦那さんもとうとう風邪を引いてしまい

昨日、病院へ行ってました。

K-ちゃんから始まった風邪はこれで家族全員に感染しました(^^;

❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤




【母性】

IMG_20191012_104010.jpg

女子高校生が自宅の中庭で倒れているのが発見された。
母親は言葉を詰まらせる。
「愛能限り、大切に育ててきた娘がこんなことになるなんて・・」
これは事故か自殺か・・
世間は騒ぐ。
遡ること11年前の台風の日・・
彼女たちを包んだ幸福は、突如、奪いさられていた。
母の手記と娘の回想が交錯し、浮かび上がる真相。
これは事故か・・それとも・・・



昨日は美容院でヘアカラーをしてもらってきました💓

なんて言っても早い話が白髪染め(笑)

この美容院のひとりの美容師さんがとてもシャンプーが上手で超気持ちいいんです🎶

シャンプーの途中で睡魔がやってきます💤

ほんといい気持で、最近はこの美容師が担当になると「ラッキー」なんて思います。

でも・・

指名はようしないんですよね⤵

他の美容師さんに悪くて(^^;





posted by magu7☆ at 12:36| Comment(3) | こんな本読んだよ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

『球形の季節』 恩田陸   明日は中止かな〜(-.-)

またまた表紙がクシャクシャなのがよく見るとわかるんですが、

ハイ! K-ちゃんの仕業です(笑)

203冊目のご紹介は

恩田陸さんの



【球形の季節】


IMG_20190927_105501.jpg


四つの高校が居並ぶ、東北のある町で奇妙な噂が広がった。
「地歴研」のメンバーは、その出所を追跡調査する。やがて噂どおり、一人の女生徒が姿を消した。
町なかでは金平糖のおまじないが流行り、生徒たちは新たな噂に身を震わせていた……。
何かが起きていた。退屈な日常、管理された学校、眠った町。
全てを裁こうとする超越的な力が、いま最後の噂を発信した! 


恩田陸ワールドで面白かった
でも、よく注意して読んでいないとワケがわからなくなります( *´艸`)



明日はK-ちゃんの保育園の運動会で、
magu7☆も見に行こうとお休みなんだけど・・・
明日から台風18号の影響で3日くらい雨が続くみたいで
延期かな〜。。

延期になると、今度は9日(水)が運動会です。

そうなんです、すでに9日(水)に代休を取ってます(^ム^)














posted by magu7☆ at 13:34| Comment(5) | こんな本読んだよ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

『ハルさん』 藤野恵美  次々に台風がきますね( ;∀;)

202冊目のご紹介です📖



初登場

藤野恵美さんです。


【ハルさん】

IMG_20190906_084620.jpg


(瑠璃子さん……今日はね、ふうちゃんの結婚式なんだよ。まさか、この僕が「花嫁の父」になるなんて……)
結婚式の日、ハルさんは思い出す、娘の成長を柔らかく彩った五つの謎を。
心底困り果てたハルさんのためにいつも謎を解き明かしてくれるのは、
天国にいる奥さんの瑠璃子さんだった──
児童文学の気鋭が、頼りない人形作家の父と、日々成長する娘の姿を優しく綴った快作! 著者あとがき=藤野恵美


奥さんに先立たれたまだ若いお父さんのハルさん。
優しくて、人見知りで、純粋で。
まだ小さな女の子を男でひとつで育てあげて。
娘の幼稚園のお付き合い、中学生になっての思春期や進学に戸惑ったり
亡くなられた奥様への想いは変わらず、娘にも最大限の愛情を注いで。
心が温まるお話にほっこり


この本の表紙がちょっとシワくちゃなのがわかりますかぁ(^^`

そうです。

K−ちゃんにやられました


台風13号の影響でmagu7☆地方も昨夜から風が吹いてます。
それも湿気をおびた蒸し暑い風が(++)

それに14号、15号も発生してますね🌀

このところの災害続き・・・

どうか何事もありませんように。
posted by magu7☆ at 15:07| Comment(3) | こんな本読んだよ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

【ぼくの小鳥ちゃん】  江國香織  ちょっと涼しくなってます♪

短編のほっこりした小説で、あっという間に読み終わりました。

201冊目の本のご紹介は

『ぼくの小鳥ちゃん』  江國香織




IMG_20190825_143316.jpg

雪の朝、ぼくの部屋に、小さな小鳥ちゃんが舞いこんだ。
体長10センチ、まっしろで、くちばしときゃしゃな脚が濃いピンク色。
「あたしはそのへんのひよわな小鳥とはちがうんだから」ときっぱりいい、
一番いいたべものは、ラム酒のかかったアイスクリーム、とゆずらないしっかり者。
でもぼくの彼女をちょっと意識しているみたい。
小鳥ちゃんとぼくと彼女と。少し切なくて幸福な、冬の日々の物語。


ほのぼのとしたお話で、magu7☆は布団の中で読みましたが
コーヒーでも飲みながら読むと、ゆっくりした気分になれる1冊でした(*^^*)



昨日と今日の早朝は少し半袖だと肌寒い感じで、昨夜もエアコンなしで眠れました💤

さぁ、そろそろ暑い夏とも少しずつ距離を置けるのか♪
なんて思ったらそうじゃないらしい
明日から5日連続のらしく
9月に入ったらまた暑い日がたびたび来るらしい💦

こんなときこそ体調に気をつけましょうね




posted by magu7☆ at 10:38| Comment(5) | こんな本読んだよ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

【海の見える理髪店】 萩原 浩     あきらめない我慢もあきらめる勇気も大事

気がつけば

200冊目の本のご紹介になります

【海の見える理髪店】 


萩原 浩さんの本です。

伝えられなかった言葉。忘れられない後悔。
もしも「あの時」に戻ることができたら…。母と娘、夫と妻、父と息子。
近くて遠く、永遠のようで儚い家族の日々を描く物語六編。
誰の人生にも必ず訪れる、喪失の痛みとその先に灯る小さな光が胸に染みる家族小説集。



IMG_20190822_084128.jpg

「海の見える理髪店」

「いつか来た道」

「遠くから来た手紙」

「空は今日もスカイ」

「時のない時計」

「成人式」







続きがあるよ☆
posted by magu7☆ at 11:53| Comment(3) | こんな本読んだよ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

『絶唱』 湊かなえ   明日からお盆休み(^^)

199冊目の本のご紹介です📖

【絶唱】 



湊 かなえ


今年の3月以来です(*^^*)


IMG_20190808_133922.jpg


 五歳のとき双子の妹・毬絵は死んだ。生き残ったのは姉の雪絵――。
奪われた人生を取り戻すため、わたしは今、あの場所に向かう(「楽園」)。
思い出すのはいつも、最後に見たあの人の顔、取り消せない自分の言葉、守れなかった小さな命。
あの日に今も、囚われている(「約束」)。
誰にも言えない秘密を抱え、四人が辿り着いた南洋の島。ここからまた、物語は動き始める。


ちなみに・・

絶唱とは

非常にすぐれた詩や歌。
感情をこめ、夢中になって歌うこと。




はい!
やってきましたお盆休み〜〜〜
今日のお仕事を無事に終えて、明日から気持ち良く休もう
会社は明日から15日までの6連休なのですが
magu7☆は18日までの9連休です

ここのところ、少し体調が思わしくなかったので
社長のお気づかいだと思います。
ありがたく、遠慮なくお休みさせていただきます。
この休暇の間に体調もちゃんと整えておかないとです(*^^*)

さて。。。
明日はお嫁ちゃんがどうしてもお仕事を休めないので
K-ちゃんを午前中に耳鼻科へ連れて行って、離乳食にミルク、お昼寝と。
magu7☆は一日中、ばぁば業です〜〜〜💦

夜は地元の夏祭りで、家族みんなで出かけてきます

お盆休みの間、長男や娘も帰ってくる予定です。
お嫁ちゃんや次男もお休みなので、なかなかブログを更新できないかもしれませんが、スキあらば更新するかも(*^▽^*)
それではまだ暑い日が続き、台風10号も直撃しそうです。
皆さんも気をつけてくださいね1
posted by magu7☆ at 13:35| Comment(3) | こんな本読んだよ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

『天使の囀り』 貴志 祐介  今日は会議

198冊目のご紹介です📖

前回の本を読み終わってから1か月以上もかかりましたが

夜、寝る前の布団の上での「寝ながら本読み」は楽しめました(*^^*)
この本はお嫁ちゃんがプレゼントしてくれた本で、表紙カバーの「ホラー💦」って文字にどれだけ怖いんだ😠と思ったけれど
違う意味でまだ人類が知ることがなかった線虫の怖さで、人間の弱さと強さと窮地に追い込まれたときの愛情を感じる1冊でした。

初登場の貴志 祐介さんの本で、

【天使の囀り】

IMG_20190724_090246.jpg

北島早苗は、終末期医療に携わる精神科医。
恋人の高梨は、病的な死恐怖症(タナトフォビア)だったが、
新聞社主催のアマゾン調査隊に参加してからは、人格が異様な変容を見せ、
あれほど怖れていた『死』に魅せられたように自殺してしまう。
さらに、調査隊の他のメンバーも、次々と異常な方法で自殺を遂げていることがわかる。
アマゾンでいったい何が起きたのか? 
高梨が死の直前に残した「天使の囀りが聞こえる」という言葉は、何を意味するのか? 前人未踏の恐怖が、あなたを襲うホラー。





今日の午後から会議があるので支社へ出かけてきます。
またまたきっと睡魔との戦いになるはずです
posted by magu7☆ at 11:03| Comment(4) | こんな本読んだよ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

『あずかりやさん』 大山 淳子 《なんですって〜(゚Д゚;)》 

197冊目のご紹介は

大山淳子さんの

『あずかりやさん』

azukariyasan.jpg

一日百円で何でも預かります。
東京の下町でひっそりと営業する「あずかりや」。
13年前に封筒を預けた老女の真実、
鳴かず飛ばずの中年作家はなぜか渾身の一作を預けようとし、
半年分の料金を払って手紙を預けた少女と店主が交わした約束とは……。


大山淳子さんの本は初めて読みました(*^^*)


この本は母の日に次男が選んでくれた本をプレゼントしてくれました

ほっこりと優しい気持ちになれた1冊です。
次男のチョイスってところも少し嬉しいかも。
「ほのぼの感が出てそうだから選んだ」って言ってました



人生百年時代・・・とおっしゃってるけれど・・
年金だけでは生活できないと宣言されていた政治家さん・・
2000万円の蓄えがないと95歳までは生活らしい。
95歳まで生きていたいとは思っていないけれど
今更、2000万円ないと生活できないなんて言っていいのか??
思わず「なんですと=💢」と言いたくなるmagu7☆。


posted by magu7☆ at 14:25| Comment(4) | こんな本読んだよ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

『夢違』 恩田陸  今夜は飲み会です^^

『夢違』  恩田陸

196冊目のご紹介です(*^^*)

IMG_20190525_090857.jpg




近未来、夢を「夢札」と呼ばれる映像として記録し、再生できるようになった世界…。
「夢判断」を職業とする浩章は亡くなったはずの女の影に悩まされていた。
その女こそは人類で初めて「予知夢」を見るとされ、その生涯のほとんどを研究対象とされてきた結衣子。
そんな折、小学校で奇妙な集団白昼夢事件が多発する。
「夢札」を分析するべく調査に向かった浩章を待ちうけていたのは…。



本屋さんに行くと作家名が(あいうえお)順に並んでいるので、
恩田陸ファンとしては、やっぱり(あ行)に1番先に行ってしまいます(#^^#)


昨日、休憩時間にちょこっとウォーキングに出てみました。

ゆっくり、急がず、マイペースでそんなに長くない距離を。

しかし。。

夜になると少し股関節に痛みが

なんでだろう? ソラの散歩もしてるのに。

ソラは立ち止まったり、寄り道したりでしばらく足を止めることがあるからかなぁ。

今日も仕事ですが、ウォーキングしないでおとなしくしてます(^^+


今夜は飲み会です。

次男が小学生の時の野球チームの父母会で、久しぶりに集まろう!と召集がかかりました✋

magu7☆は明日の朝も早いので、アルコールは飲まずに旦那さんと友達夫婦を乗せて行きます💨

土曜日なので、道もパーキング🅿も混んでるだろな〜💦




posted by magu7☆ at 13:47| Comment(3) | こんな本読んだよ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする